スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

食品アレルギー

CIMG3693-pola01.jpg

昨年のことですが、息子が3ヵ月になる少し前に用事があり息子を母に預けて
半日ほど外出する機会がありました。

その際に粉ミルクを2回ほど息子に飲ませてもらったのですが、
家に帰って息子の顔を見ると湿疹が出ていました。
乳児湿疹かと思い、その日はあまり気にしていなかったのですが
翌日も、翌々日も湿疹が引かず、病院に行きました。

私の行っている病院はアレルギー外来がある病院で、湿疹を見た先生に
アレルギーの可能性が高いので検査してみましょうと言われ、1週間後に結果を聞きに行きました。

結果は卵と牛乳アレルギーでした。
ミルクを飲んで湿疹が出たようだったので、牛乳アレルギーは覚悟していましたが、
卵の方がアレルギーが強いという結果でした。
また、チーズにも反応が出ており、この月齢での結果としてはかなりアレルギーが強いので
これからもっと結果が悪くなってくることもありますが、気にせず頑張りましょうとの事でした。

とりあえず、完全母乳で大丈夫な状況なので、私がアレルギー食品の除去をすることになりました。
卵・牛乳はもちろん、乳製品なども除去なので、洋菓子全般もダメです。

私はミルクティーが好きなので、牛乳を使えないのが残念でした。
私が牛乳の取りすぎでアレルギーになったのかとも考え、落ち込みましたが
過去の変更はできませんので、前向きに考えています。

現在息子は5ヶ月になり、卵.乳製品除去から2ヶ月半ほど経ちますが
生活には全く変化ありません。
息子の肌はツルツルに戻りました。保湿がとても大切なので保湿剤だけはしっかり塗っています。
病院で出る保湿剤とエルバビーバを用途に分けて両方使っています。

卵と乳製品がなくても意外と変化がないのだなと感じています。
もちろん、たまには洋菓子やチョコレートなども食べたいと思いますが、
食べられなくても平気です。
甘いものが欲しい際はクッキーやスコーンなどを自分で作って食べたり、果物を食べたりします。
和菓子全般は食べられるのですが、特に好きなわけではないので食べません。
飲み物はデカフェの豆乳ミルクティー、又はストレートで。

もうすぐ離乳食の時期なので、離乳食は慎重に進めたいと思っています。
3歳くらいまでには80%くらいの子供は治るそうなので、前向きにやっていきます。
長文失礼しました。


ワンクリックお願い致します。
ブログ更新の励みになります。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Tag:こども 

プロフィール

モチヅキ マサミ

Author:モチヅキ マサミ
陶芸家の主人と一緒に3歳と2歳の子供を育てながら、自宅のキッチンでロウソクを制作しています。
妊娠を機に、体になるべく安全なロウソクを作ろうと思い、蜜蝋・大豆ワックスなど天然素材を使用したロウソク作りを始めました。また、2014年4月末より、陶器のブローチの制作も始めました。ロウソクとは無縁のようですが、最終原型は蝋で作り、ロウソクと同じようにシリコン型を作って制作しています。自分の好きなものを少しづつ。

質問等はこちらへお願いします。↓
masami.candle@gmail.com
スマホなどからのご連絡は、gmailから返信できない場合がございます。ドメインを解除して頂くか、フリーメールのアドレスを教えて頂けるとご連絡が可能になります。宜しくお願い致します。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
te
st
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。